So-net無料ブログ作成
検索選択

東京都新宿区「高田馬場」の由来 【新宿】 [東京都]

takadanobaba20050618[1].jpg

東京高田馬場(たかだのばば)は、大学や、専門学校など多くの学校があることから、学生の街として知られています。

そんな高田馬場という地名は、徳川家三代目の将軍である徳川家光により、旗本達の馬術の訓練や流鏑馬などのための「馬場」が作られたことからきています。

さらに、「高田」という説は2つの説があり、一つは、この地はもともと、家康の六男である越後高田藩主だった松平忠輝の生母の、高田殿の遊覧地たったことから、「高田」という名前がつけられた説と、以前、高田村の飛び地があったという説があります。


大きな地図で見る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。