So-net無料ブログ作成
検索選択

東京都「清瀬市」の由来 【東京】 [東京都]

240px-Kiyosesuitengu[1].jpg

東京都清瀬市(きよせし)は、東京都の多摩地域の東北部にあります。

市内には、金山緑地公園などのたくさんの緑地を見ることがでることで知られています。

そんな清瀬市という名前の由来は、二つの説があります。

一つは、市内の地名である「清戸」と市内にある「柳瀬川」の文字を使って「清瀬」とつけられた説と、もう一つは、日本武尊がこの地で、木の下で休んだときに、「清き土なり」といい、清土から清戸に変わったという説があります。


大きな地図で見る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。