So-net無料ブログ作成

東京都練馬区「中村」の由来 [東京都]

75513_39-01saginomiya.jpg

練馬区「中村」という地名の由来は親村から小村があちらこちらへと分かれて、
中央にある親村を中村、本村、本村と呼ぶようになったことが語源と言われています。

また「新編武蔵風土記稿」によると、かつて上鷺宮村、下鷺宮村、
現在の中野区上鷺宮・鷺宮を中心とする一帯は共に多摩郡に属しており、
「中鷺宮村」と呼ばれていました。その名が略され「中村」となったとも言われています。
ところが上鷺宮村、下鷺宮村と隣接はしていたが、
両者の中間に位置していなかったので、この説の信ぴょう性にかけるとの意見もあるようです。

地名の由来をたどるのは本当に興味深いものです。
真実を求めてタイムスリップしたいところです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました