So-net無料ブログ作成

東京都港区 「麻布十番」の由来 [東京都]

36minatoku-azabu10ban.jpg

江戸情緒の残る下町風の商店街が大人気なのが港区の「麻布十番」です。
この「麻布十番」の地名の由来は、「麻(リネン)の布」ではなく「崖地」を意味する「あぞふ」から来ています。
六本木から「麻布十番」へ向かう道は下り坂になっていますが、その意味から見ると崖の下ということになるのでしょうか。

さて、「麻布」のあとに付されている「十番」の由来は河川改修や開拓地の番号という説と、江戸時代に使われていた「十番組屋敷」や「十番橋」の名称からの転用という説があります。
ちなみに「麻布十番」はあっても「麻布七番」や「麻布八番」といった地名はないようです。


大きな地図で見る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。