So-net無料ブログ作成

東京都港区 「芝浦」の由来 [東京都]

shibaura3.jpg

港区の「芝浦」は、運河の多い埋立地であります。
かつて、ウォーターフロントとして流行の発信地でした。

「芝浦」の地名の由来は、
その名の通り、芝の浦の意味であり、芝一帯の東京湾を指す言葉でした。
この周辺の芝という地名は、文字通り芝のことで芝が生い茂った地であり、「芝浦」は、その沖の海岸部分であるため「芝浦」と名付けられたようです。
また、「芝」とは芝沖の海苔の養殖に使う木の枝「ひび」のことで、「ひび」の並んだ海であることから「芝浦」となったとも言われております。


大きな地図で見る

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。